新・rona9229の日本サッカー応援の軌跡

移行しました。単なる素人です。がんばります。 

EL エヴァートンヤングボーイズ 前半の雑感(元サンガ・久保裕也選手出場)

ELの試合を見ました。エヴァートンヤングボーイズです。エヴァートンといえばプレミアでもトップに入るチーム。ヤングボーイズもスイスでは名門のようですが、トータルスコアは72の大差になりました。

久保裕也が出場するというので見たのですが、確かにポジショニングはすごく良くなっていたのですが、それ以外はサンガ時代からそれほど変わってないかな、という印象でした。ボールタッチがよく、シュート力もあるのですが、ただしヨーロッパレベルではシュート力も、めちゃくちゃ目立つ、という感じではなかったです。

ヤングボーイズはパスサッカーを志向して、なかなか立ち上がりはよかったです。左右に相手を振って、セットプレー崩れから得点、続けて惜しいシュートもあったのですが、そのあとはエヴァートンの縦に速いサッカーに翻弄されてオープンスペースを見つけられてはそこを突かれ、3失点して前半が終わりました。

ルカクエヴァートンの10番)という選手が活躍しましたが、久保と同じ21歳らしいですね。どんなことを想いながら、久保はプレーしていたのでしょうか?縦に速いFWはベルギーの育成システムからよく上がってくる選手ですが、やはりうまく育成している、得点力あるなあ、とは思いました。右利きで、プレーエリアを制限できれば封じ込めに成功したかもしれませんが、あっちこっちで難しいマッチアップを強いられれば、さすがに難しい。あと、ヤングボーイズは前がかりになっていましたしね。

で、です。これから久保裕也はどこへ向かえばいいのでしょうか?この前はアグエロを引いて、斜め45度のエリアからの攻めを勧めたのですが、どうも難しい。ドリブルの能力や、パスが出てこないところからも、そこからは突破口は開けんかなぁ、無理かなぁ、と思いました。

ではどうすればいいか?

話は少し変わるのですが、バイエルンHSVの後半(バイエルン50HSV)を検証していたのですが、バイエルンの個人技のどこがすごいか?、という点を見てみました。すると、ロッベンリベリーゲッツェのドリブルは確かにすごいと思いました。

しかしシュートシーンを見てみると、それだけではないことが見えてきます。ほとんどのシュートシーンで、彼らは速いスピードで動いているボールを、正確に打ち抜くことができる。シュート能力が高いのです。特に横から来たボールを走りながらボレーで合わせたり、ポジションを微妙にアジャストして枠に飛ばすシュート力が素晴らしい。

また動いているボールを、動きながらつなぐことに長けている。これはかなりの難しい能力だと思いました。バイエルンにせよ、バルサにせよ、極端に狭い地域、密集をパスが抜けていきます。それは動いているボールを、自分も動きながら、正確に受け手やスペースへ運べる。しかも戦術的な判断を持って、もしくはシステマティックな連携プレーを確実に、正確にこなしていけるので、あれだけ得点を稼げるのです。

あと技術的に気になったのは、バイエルンの選手が、テニスでいう「スプリット・ステップ」のようなものを踏んでいたことです。

これは僕がテニスをやったことがある人間だから思っただけかもしれませんが、ボールが来るのを待っているとき、足を動かさずにじっとしていると次の動きが遅くなる、逆に言うと、ボールを足を小刻みにジャンプするように待っていると、次の動きに移りやすい。これを「スプリット・ステップ」、もしくは「スプリット・ジャンプ」と呼びます。テニスの場合は相手選手がボールを打つ瞬間に、軽く一度ジャンプするだけなのですが、バイエルンの選手のボールを受ける準備がはんぱじゃない。

バイエルンの選手のステップに関していえば、軽く足を動かしながらボールが来るのを待っていながら、ボールにタッチした後に、極端に細かいステップを踏んでいる。ボールに入る体勢をいろんな角度から入れるように準備するとともに、フェイントにしたり、自分の動きを早くしたり、ブレーキをかけて相手との距離をとれるようにしている。

ともかく、バイエルンは、「ボールが来るまでの準備」というものが優れているから、動きながら、動いているボールを蹴れるのでは、という仮説を一つ見つけました。役に立てば幸いです。

で、久保選手については、ここまで分析したように、やってきたボールをネットに突き刺せるように、来そうなときは準備をしっかりしておくこと、シュート力、タッチ力を生かすこと。自分の長所を生かし、また伸ばせるところは伸ばしてほしいと思います。

ただスピードも、ドリブルも、ヨーロッパに行けばすごいのがごろごろいるので、判断力とか、先に書いたものを伸ばすのがいいんじゃないかとは思います。そうでなければ、純粋にMFや後ろに移行すべきでしょうね、長谷部みたいに。

ま、先に書いたものと合わせて、参考になれば幸いです。

敬称略、長文ですが、お許しを願います。

にほんブログ村