新・rona9229の日本サッカー応援の軌跡

移行しました。単なる素人です。がんばります。 

欧州サッカー

メッセージ・パスを編む

ユースの川崎Fとの試合を見ました。いい試合をしていましたね。よく走っていたし、長い精密なパスをよく通せるものだと思いました。 一方でです。川崎Fのサッカーも、よく整えられたものだと思いました。トップのサッカーをまねているのでしょうか、パスを…

メッセージ・0トップのコンセプト

マンチェスターCが強いですね。バルサとともに欧州を席巻しているようです。これらのチームのコンセプトは非常に独特で、真似をするといけないと思うのですが、つい興味をもって見てしまう。 グアルディオラのマンチェスターCがトットナムをホームに迎えた…

お遊びでバルサを止めるための空想

バルセロナがメンヘングランドバッハとCL予選の第6節で当たった試合をみました。相手の調子がよくなかったというのもありましたけど、やはりバルサは強かったですね。 守備面で、どのようにプレスをかけるのか見たかったんですが、MGがリトリートしてい…

プレミアいいかげんテレビ観戦記 (第2節・マンチェスターUサウサンプトン)

今回も3倍速で見ました。とても忙しく、本当はゆっくり見たいのですが、30分でかたづけました。非常に残念。それでも、レビューにお付き合いいただける方は、どうぞ。 驚いたのは、モウリーニョ、アンカー使ってないんですね。4141ではない。テレビの…

プレミアいいかげんテレビ観戦記 (アーセナルリバプール)

8月めっちゃ忙しくて、今頃プレミア開幕をみました。しかも早送り3倍速で1試合だけ。観戦時間、30分。それでも、と思われる方おつきあいください。 アーセナルは事前のレビューではCBがよくないという話でしたが、DHのところがよくない感じでした。…

スライド(ポルトバイエルン 20142015CL、SF・1stleg)

この試合、激しいプレスのかけあいになりましたね。でも、バイエルン不利の笛が多く、見ていて申し訳ない気がしましたが、ポルトがその隙を逃さずに、3点取りきったのは見事でした。 システムは433と433のミラーゲーム。監督はカタランのグアルディオ…

3パターン(アトレティコ—レアル、20142015CL SF 1stleg)

昨シーズンのレアルの戦術論です。 レアル・マドリードの攻撃パターンを見ていて、どういう攻撃の志向をしているのか、調べてみました。簡単に書いてみます。 参考にしたのは、昨シーズンCLのSF(セミファイナル)、対アトレティコ・マドリ—です。 アト…

柔らかな守備組織(20142015 CL R16 レアル・マドリー — シャルケ 2ndleg)

前シーズンの試合ですが、すっごい点の取り合いでしたね。 シャルケの試合は2回目でしたが、なかなか面白いチームでした。 一方のレアル・マドリード、この時点ではカシーリャスがさえなかったですね。ベイルも精彩を欠いたし、ケディラもよくなかったです…

GKの位置・抜けていく技術 (20142015CL R16 チェルシーPSG)

いや、昨シーズンのチャンピオンズリーグめぐり、続けているんですが、この試合も凄い試合でしたね。 どう書こうか迷ってしまうのですが、とりあえず流れのままに書いてみます。 PSG(パリ・サンジェルマン)の試合はこれまで見たことがなかったのですが…

(欧州など)スタジアム随想

天皇杯、京都サンガ、立命にきわどい試合をしたようですね。いや、正直途中経過を見てて、こりゃ負けたかな、と思っていました。ファン失格ですね、すいません。 次の流通経大戦はビデオで分析ができそうなので、楽しみにしています。 さて、『死ぬまでに行…

飛ばしのパス・足の引き(ポルトバーゼル 2014‐2015 CL R16 2ndleg)

昨シーズンのCL決勝ラウンドめぐり、続けています。R16・2ndlegの試合、次はエスタディオ・ド・ドラガゴン?(ポルトのホーム?)で行われた、ポルトーバーゼルです。 バーゼルというとC大阪や徳島にいた柿谷が所属しているチームですが、久保のベルン…

デル・ボスケがやったこと

京都サンガーツェーゲン金沢、見ました。セットプレー、ひどいですね…。いや、何とも言えない。流れの中でも、相手の水永、清原などの選手にやられていましたし(清水ががんばっていましたが)、茂木ですか?仙台から来てる選手?3回くらい大きな仕事をしか…

天才か?アントニオ・コンテのリベロ・システム

日本代表の東アジア選手権、第3戦見直しました。失点シーン、記憶と全然違いましたね。サイドからのスローイングをポスト、ポストと、ポイント創られて、そして横へはたいたボールをミドルシュートを打ったのが、DFにあたって変な方向へ飛んで失点、とい…

ボランチ考?(アトレティコ・マドリー対レバークーゼン 20142015CL R16)

CLのベスト8を決める試合、セカンドレグを見ています。レバークーゼンて先進的なサッカーをするんですね。ここまで勝ち上がってきたのも当然かな、と思いました。一方でアトレティコは華麗さを見せるサッカー。魂のこもったサッカーをしていました。激し…

魔法のプレスの秘密は解明できるか?  ゲーゲン・プレス分析(下)

(承前)さてこの試合(CLユーベドルトムント)、ドルトムントは戦術を何回か変えています。プレスに行くパターン、ブロックを置いて中盤をガチガチにするパターン、プレスでも、攻撃的、守備的なプレスがあり、一概に言い切ることができません。 ゲーゲンと…

燃える闘魂・テベス  ゲーゲン・プレス分析(上)

(あまりに長いので二つに分けました。プレスに興味のある方は(下)のみで十分かもしれません) ゲーゲン・プレッシングについて、書こうと思います。しかし事前に戦術に関するコラム、レポートなどを一切読まず、自分なりの分析をしたので、世間一般にいっ…

EL エヴァートンヤングボーイズ 前半の雑感(元サンガ・久保裕也選手出場)

ELの試合を見ました。エヴァートンヤングボーイズです。エヴァートンといえばプレミアでもトップに入るチーム。ヤングボーイズもスイスでは名門のようですが、トータルスコアは72の大差になりました。 久保裕也が出場するというので見たのですが、確かにポ…

久保裕也に贈るエール (うっわ、超超長文!)

スイスにいる久保裕也ががんばっているようですね。今週末にバーゼルとの首位対2位の戦いがホームであり、来週の半ばにはエバートンとのELの試合があるようです。試合の中身は見れないのが残念なのですが、彼が一つステップを上れるように、エールを送って…

ACミランに届けるバイエルンの分析 バイエルン30HSV(前半のみだから)

バイエルンHSV?の試合を見ました。結局、この試合80という大差がついたのですが、この試合を見ていて、今のACミランにドンピシャではまる戦術って、バイエルンの戦術じゃないかと思いました。また、他のチームでも部分的に分解したり、一つ一つの戦術につ…

英雄たちのフィールド イタリア・ダービー?(ユーベACミラン)ー

世界一のリーグはどこか、ということはよく問われるが、やはりヨーロッパリーグは面白い。セリエAのユーベACミランを見ました。バチバチと意地と意地がぶつかり合ったいい試合でした。ただ試合後までオフサイドをめぐって討論が繰り広げられているらしいです…

ドルトムントは輝きを取り戻すか?ええ、きっと香川は輝きますよ

前シーズンのドルトムントレアル・マドリードを見ました。(つまりドルトムント、ホームです)僕はレアルも好きですが、ドルトムントも好きです。結果は試合自体は20、トータルスコア、ドルトムント23レアル・マドリー、ということでドルトムントのCL…

美しいイタリア・サッカー(気ままに雑感)

今更だが、ナポリユーベを見た。今年はスカパーの契約を減らしたので、ユーベをあまり見れていない。ユーベを主として書きたいのだが、セリエA全般や、ブンデスリーガについて冬の間は、間隔を置いてだが書くかもしれない。 ナポリユーベについては、お互い…