新・rona9229の日本サッカー応援の軌跡

移行しました。単なる素人です。がんばります。 

お寝坊サンガ、いつ頃お目覚め?

今日、京都サンガジェフ千葉と対戦し、02で敗れました。通算成績は2勝1分3敗、負けが一つ多い状況です。順位は、12位あたり、昨年9位だったのに、そこから主力がごっそりと抜けているので、9位から3つか4つ下、というのは今のところ妥当な順位だと思います。

NHK京都放送局は、開幕戦や最終戦をよく中継で放送してくれるのですが、今年は相手がジュビロ磐田という強敵だったこともあり、放送はありませんでした。ではいつになったら放送してくれるのかというと・・・、5月31日のロアッソ熊本戦です。

NHKの場合、編成の枠の都合で、相撲や野球が入ったらダメだったり、なるべく早い時間帯の枠でないと放送できないということもあるというのですが、もしかしてもしかすると、NHKの人は、京都サンガロアッソ熊本とならば、いい試合をするかもしれない、と考えているのかもしれません。

昨年のロアッソの順位は年間13位、今の京都の順位が12位、おお、ぴったしではないですか!良きライバルとして、いい試合が繰り広げられることを期待するとともに、お互いにこの予想順位を超える順位で戦いたい。ロアッソさんを、より上位の順位でお出迎えしたいと思っています。

現在、京都が対戦した相手の昨年の順位を遡ってみます。去年の順位は、福岡(16位)、磐田(4位)、大宮(降格組)、讃岐(21位)、札幌(10位)、千葉(3位)となっており、9位だった京都の、上位と下位との対戦が交互に組まれ、下位に対しては勝ち点を稼いだものの、上位とは順当な結果に終わっていることになっています。

なんやと、京都をいきなり上位とばかり当てるとはけしからん、と思った人は、違うんです、昨年の京都の順位が低かったから、シードを得られなかったから、中位のチームだからこういう割り振りをされていると考えるべきではないでしょうか。

そして今のところ、京都は昨年と比較して「順当な」位置にいるというべきなのかもしれません。

僕としては、他チームには失礼ながら、不本意な気持ちでいっぱいです。また、大宮戦では勝つ可能性が十分あった気がしているので、少し残念な気持ちでいます。

これからまた、多くのチームと当たっていくわけですが、年間3位を2年続けたときのような、「強い京都」の復活を願ってやみません。

NHKの編成が熊本戦になったのには、もう一つ考えられる理由があって、16節あたりの1巡目残り6試合を残すくらいになると、京都の立ち位置がはっきりするか、お寝坊サンガでも、もし和田監督が優秀な監督ならば、イノベーションを起こして、いい試合をするのではないか、そういう意図があるのかもしれません。

昨年も5月末に、15節のザスパ群馬との試合を放送していますから、まあ時期的なものといえば時期的なものなのですが、深読みして、京都がお目覚めしている時期として、その時期を待ちたいと思います。

もう一度言いますが、上位を食っていきましょう。若手が伸び、イノベーションを起こせれば、上位に食い込んでいくのは可能だと思います。

今後に期待します。がんばれ!

にほんブログ村