新・rona9229の日本サッカー応援の軌跡

移行しました。単なる素人です。がんばります。 

ユーベドルトムント予想(ユーベ寄り・BVBファンは見ないほうが…)

多くの人が、ドルトムント勝利!!という予想しているようなので、ユーベ・ファンとしては、イタリアの代表・ユーベがかわいそうなので、ユーベ勝利のシナリオを描いておきます。

ドルトムントの攻撃力はすごいですね、ここ3試合で30、42、32ですか。合計で10点取っている。

しかし4失点もしている。連勝をしていても、相手は下位のチームだったことも、勘案しておかなければならないでしょう。

次にすぐ書くコラムは、スイスにいる久保裕也のために書くコラムになるのですが、ひょっとすると、香川を勢いに乗せ、昔の感覚を取り戻させてしまうかもしれない。その分を入れて、かなり辛口のドルトムント評を書きます。

まずこの連戦のうち、よく注意してみなければわからないことは、このチームは右利きが多い、それも決定的な仕事をする選手に、右利きが多いということです。ロイスといい、オーバメヤンといい、いざというとき、右足に頼る癖があり、右へ持ち出すのを得意としている。だから右を切り、左へ流されると、得点力、攻撃力がやや落ちてしまう可能性がある。

カンプルはどれほどの選手かわかりませんが、オフサイドや、シュートミスが多く、まだフィットしていない様子でした。マインツ戦でロイスへのラストパスがありましたが、守備でもちぎられる場面や競り負ける可能性があり、BVBの右サイドはポグバ、エブラに蹂躙される可能性があると見ました。シュメルツァーもまだ完全には調子が上がってきていないですね。

ともかく今年のドルトムントは改造中、フィットしていない選手が多く感じられました。DFラインも穴があるし、まだまだ我慢が必要で、完成されたチームではない、手をゆっくり入れていく必要があるでしょう。

前半戦、BVBはドイツ・ブンデスリーガでは調子が悪く、CLでは調子が良かったようです。どのような要因で調子が良かったのかはわかりませんが、その原因は分かりません。また調べるかもしれませんが。みんながドルトムントを応援するので、僕としてはユーベよ、立ち上がれ、CLでは調子のいいドルトムントを止めよう、といいたいです。

あとドイツのサッカーはスペースがかなりあるんですね。ドルトムントは、ゲーゲンプレスを実行しているためか、かなり守備が不安定で、前にかかって攻める確率が高く、中盤のスペースがそこここにあるため、攻めどころ満載にも見えました。

ユーベは今年は4バックで戦ってますが、守備は固いので、相手をいなし、かつ前にかからせて、中盤の狩人たち(ピルロマルキージオビダル、ポグバ)にボールの出どころや、相手攻撃陣の出だしのところでボールの奪い合いをさせて、前線の機動力のある選手、テベス、高さのジョレンテよりもどちらかというとマルチなモラタ(元レアルの選手なんですね、アトレティコと書いてました、すいません)を走らせ、隙を突かせると、勝機は見えてくると思いました。

ユーベは次にローマとの戦い、ドルトムントシャルケとのダービーを控えていて微妙な時期ですが、いい試合を期待したいです。僕はテレビ、CLは契約してないので、この試合を見れないですが、どうなることやら。

日本人の多くが、香川・ドルトムント、勝て!!と書き始めたので、ひっそりと、ユーベ寄りのレビューを寄せておきます。

ま、またユーベとの試合が過ぎれば、ドルトムントを上昇させる方法も書くかもしれませんが、いまのところ、ユーベ寄りに書かせてもらっておきます。

好き放題書きましたが、ご容赦願います。

にほんブログ村