新・rona9229の日本サッカー応援の軌跡

移行しました。単なる素人です。がんばります。 

今年を越していくにあたって(京都サンガ応援から日本応援へ)

まず何よりも、スポナビブログという場で、書く機会を与えていただいたことを感謝します。一ど素人の意見を、真剣に、もしくは笑いつつ読んでくださった皆さんにも感謝を。このようなシステムがなければ、多くの方とかかわれることもありませんでした。感謝しています。

シーズン開幕前はサンガの視点から色々なものを書かせていただいていましたが、シーズン終わり近くには、ユベントスも含め、色々な話題について書かせていただきました。

始めの頃は筆が滑ることが多く、不適切なことを書いたりもしていますが、なるべく書き直しはしないようにしました。我慢が必要でしたが、一部を除き、何とかやり遂げられたかな、と思っています。

来シーズンはブラジルW杯がある、ということで、激動の年になるかもしれません。飛躍の年になるかもしれませんね。W杯ベスト8を狙っているようですが、選手層などから見ても、可能性はあるでしょう、期待しています。

Jリーグについてはライセンス制度が気になるのですが、まず観客動員や、クラブのエンパワーメントをどうするか、という視点で記事をつづっていきたいと思っています。どこまで書けるか、少し微妙な問題になりますので、今年よりも書く頻度は落ちるかもしれません。全く書かないことはないとは思いますが、エンパワーメントを中心とすることになるのではないでしょうか。

京都サンガについては、昇格をバックアップしたい、という思いもあるのですが、今年のようなダービーはないので、関西全体や、J3、J1も視野に入れつつ、何かを書ければと思っています。関西を一つの商圏として、関東に次ぐ、サッカーどころにできれば、Jリーグにとって大きな基盤になると思うので、いろいろ考えたいとは思いますがどうなるか。

戦術については、身内でごそごそ話題にする程度にとどめるかもしれません。これについてはあまり詳しく考えていません。自チームの戦術を分析すると損になることも多いし、特定チームの戦術を分析して、面白いのか、面白くないのか、またそもそも前提にある理論や戦術があっているかも含めて考えなければならないと思うので、これについてははっきりしたことはまだ決めていません。

ユーベについては応援しますが、他チームの戦術を分析し、ユーベについては短評を行うくらいに留めておいた方がいいのかなぁ、とも思っています。欧州のサッカーからどう学ぶか、というのも大切だと思うので、「面白い戦術の分析を心がける」(どなたかのブログタイトルにありましたね?)かもしれません。

ともかく、またど素人として、来年もこのブログを不定期に更新していきたいと思っていますので、応援していただいたり、読んでいただければ幸いです。ま、大したことは書けませんが。ま、がんばります。

では、過ぎゆく今年に感謝を。そして、みなさん、よいお年を。

(敬称略)

押していただくと励みになります→