新・rona9229の日本サッカー応援の軌跡

移行しました。単なる素人です。がんばります。 

夜は明ける

ようやく、熊本戦で一息ついた。明るい光が見えた。もう少しで夜は明けるのかもしれない。

横谷については、いいプレーをしていたと思う。前半ミドルパスを散らしてゲームを作っていたのは彼だろう。あまり選手は知らないが、エジル(レアル→アーセナル)のようなプレーをしていたのではないか。得点はビダル(ユーベ)を連想させた。

山瀬、原川は前を向く局面が多く見られた。山瀬は結果的に2アシスト。それ以外にも惜しいシュートを撃っていたし、「違い」を作れる選手だと思う。原川は結果には結びつけられなかったが、バイタルエリアで前を向く能力が高い。起点になったり、スルーパスも通せるのではないか。原も前を向いてシュートを撃っていたが、もう少しエリアの中でパスがほしかったろう。

駒井はいいプレーが随所に見られた。ただ、狭い場所にあえて入っていくプレーが多かった。宮吉の嗅覚は見事。ボールの引き出しがうまい選手だが、それ以後や、隙を衝く点取り屋の感覚を磨いてほしい。下畠は無難以上の仕事だったと思う。三平は時間がほしかっただろうなぁ。

倉貫、秋本のベテランの引き締めは見事。福村は前を生かすため3バック気味で自重したか?染谷は人に強く、酒井はカバーにさえを見せた。ただ酒井は時々、気を抜くところが見えたのでそこは注意。呉は安定していたと思う。

全体を通しては、逆サイドに大きなスペースがあるのにそこへ振らないことがあるのは相変わらずなので、そこを有効に使ってほしい。反対に、早い段階で振れば大きなチャンスになるから。

前線へ出ていくスピードは、早い段階でいかに前線に入っていくかの問題だと思う。どこかで攻撃を加速するプレーが必要だと思う。「違い」を生む攻撃ができれば、もっと活性化は可能だと思う。

(敬称略)

押していただくと励みになります→