新・rona9229の日本サッカー応援の軌跡

移行しました。単なる素人です。がんばります。 

京都サンガが地域に根付くということ

正直、J3降格の危機は、去年の段階で来ると思っていた。しかし何故か持ちこたえた。それは布部さんの力だったのか、なぜだかはわからないが、これまで布部さんが支えてきたものをこれからは誰かが引き受けなければならないと思う。それはボスコ監督になる…

ムービング・フットボールが見たいなぁ

京都ー山口をみましたが、退屈ですぐ見るのやめてしまいました。 悪口書きます。 京都の攻めは石櫃しかない。右サイドの攻めしかない。右のサイド攻撃を封じれば攻め手が塞がってしまう。 闘莉王は足が遅く攻撃の妨げになっているのでは?得点は取ったようで…

ソシオ(無期限静観からあっけなく帰ってきました)

私事ですが、引越ししていました。その間に布部監督は解任?へこんでおります、また責任も感じております、といっても影響力ゼロのワタクシですが、脱力感漂うのみです。 現状は新居にネット環境がなく、ポケットWIFIでしのいでいる状況ではDAZNになかなか接…

日本語・ソースコード?は可能か

いや、讃岐戦、かなり押してたみたいですね。勝ち点1ですか。惜しかったのかなぁ。 内容について書いたんですが、でたらめになっていたかな。ま、反省。 さてしばらくは京都サンガに関係する企業に向けて語りつつ、他の企業に参考になれば、という記事をポ…

もっと真ん中から攻めてみては

試合をしっかり見ていません。あと今年は、相手の感想を書くの、もうやめようかとも思っています。あまり効果的ではないので、自チームのことをよくみてみたい。 布部サンガには、今のところ『型』がないんですかね。いわゆる勝ちパターンですね。重廣がいた…

刺激的ながら、自民党が勝ったのか

あんまりサッカーのこと書けていませんね。さっかりんさんに申し訳なく思っています。 京銀のことを数日前に書きましたが、地銀も経営統合をすすめないかぎり、生き残りを図れない、そんなショッキングな記事がいくつかの雑誌にちらほら載っているようです。…

千葉ー讃岐戦の簡単な感想

先週別のブログにはポストしていたのですが、再掲。あと今週の讃岐戦の分析はお休みします。しばらく少し忙しくなるかもしれません。 ーーーーーーーーーーーーー いや、千葉6点も取ったんですね。すごいなぁ。しかし讃岐も後半62分までは0-1で粘って…

ITバレー?ワコールの民泊?から

はじめにお断りしておきますが、ここで書くことは総て半分は面白おかしく書いているものであって、ゆとりを持たせているものです。いいもの、いいこと、そして何らかの発想を提言することを考えていますが、これをせねばならない、これで影響を与える、など…

京都銀行vs人工知能

日本の金融セクターは大丈夫なのか、そう思うことがある。大手の都市銀にしても、中堅の銀行にしても、多くの銀行が人員整理を行う予定であると表明している。それらの中に、敏腕の銀行マンは隠れていないだろうか。 京都銀行は関西圏の銀行の雄である。ここ…

任天堂に倣ったミッション・ステートメント

京都サンガに対する自分の活動について、任天堂に倣った「自分の」ミッション・ステートメントなどを書いてみました。それを掲げてみます。 任天堂のミッションは、いいハードを作り、いいソフトをそこに載せ、また関わる全ての人を幸せにしていく、世界中の…

余談ながら、鉄を制す

京都サンガのことを考えたとき、京都サンガに「仲間」はいるのか?そういうこと思います。京都サンガを助けてくれる仲間はいるか?正直わかりません。 しかし京都サンガが「助けた」仲間はいるか、そういうこと考えたとき、頭を抱える方が多いかもしれない。…